お知らせ

2020年9月28日16:00
小さな映画館「シネマ・チュプキ・タバタ」で活動紹介と手作り商品の販売
 ダルク女性ハウスのご近所にある「シネマ・チュプキ・タバタ」。目や耳の不自由な方にも映画の感動を届けたいという想いで全ての上映作品にイヤホン音声ガイドや字幕をつけているン本で唯一のユニバーサルシアターです。9月に坂上香監督の「プリズンサークル」が再上映されました。前回上映の時にトークショーに参加のご縁もあって、今回、上映後にダルク女性ハウスの活動紹介と手作り商品の販売をさせていただきました。
座席20席の小さな映画館です。
受付カウンターです。
プリズンサークルのパンフレットの隣に子育てパンフレットとニューズレターを置いていただきました。
リーブル工房の手作り商品。ポップはチュプキスタッフの方々が作ってくださいました。とても温かな映画館です。ぜひ一度足を運んでいただければと思います。

2020年7月15日10:00
夏用マスクの販売を開始しました。
リーブル工房オンラインショップでは涼しい夏用素材マスクの販売を始めました。2枚組800円です。オンラインショップはこちら

2020年7月15日10:00
「WAN金コロナ禍対策女性連帯プロジェクト」助成金受領のお知らせ。
ダルク女性ハウスでは、新型コロナウイルス感染症が広がり、自粛生活を余儀なくされる現在の状況を「依存症女性の再発やフラッシュバックの危機」「DVや虐待の危険性の高まり」と考えフリッカ・ビーウーマンの活動を感染症の予防対策をしながら継続してきました。
この活動に対して、「WAN基金コロナ禍対策女性連帯プロジェクト」の助成金が交付されました。
オンラインによるミーティングを継続するための機器整備や収入が壊滅的に減少した就労継続支援B型施設への材料費の補助などに活用させていただきます。ありがとうございました。

2020年6月25日10:00
ニュースレターを発行いたしました。
※過去のニュースレターはこちらからお読みいただけます。

2020年2月16日17:00
ニュースレターを発行いたしました。
※過去のニュースレターはこちらからお読みいただけます。

2019年10月30日15:00
子育てサポートBOOK ●子どもと一緒に暮らすために●
パンフレットを掲載しました。
ダウンロードはこちら

2019年10月29日17:00
ニュースレターを発行いたしました。
※過去のニュースレターはこちらからお読みいただけます。

2019年9月5日10:00
ダルク女性ハウス子育てセミナーを開催します。
「生き辛さの中で、私たちが困っていること」

日時 20191115日(金) 午後130分~

場所 北トピア 14階 スカイホール (東京都北区王子1-11-1

定員 先着100名 (申し込み不要・入場無料)

講師 信田さよ子(原宿カウンセリングセンター所長)

お待ちしております。


2019年7月8日14:00
ニュースレターを発行いたしました。
※過去のニュースレターはこちらからお読みいただけます。

2019年3月18日13:00
ニュースレターを発行いたしました。
※過去のニュースレターはこちらからお読みいただけます。

2019年1月18日12:00
ダルク女性ハウスセミナーを開催します。
「その後の不自由」を生きるには~ 依存症女性の生活支援

日時 2019年3月14日(木) 午後1時30分~
場所 滝野川会館集会室(301.302)(東京都北区西ヶ原1-23-3
定員 先着50名 (申し込み不要・入場無料)
講師 熊谷 晋一郎(小児科医・東京大学先端科学技術研究センター准教授)
進行 上岡 陽江 (ダルク女性ハウス理事・「その後の不自由」著者)
お待ちしております。

セミナーチラシダウンロードはこちら

2019年1月7日11:00
ニュースレターを発行いたしました。
※過去のニュースレターはこちらからお読みいただけます。

2018年11月16日13:00
12月4日(火)北区役所でリーブル工房の出張販売をします。今回はクリスマスカラーのミニトートや、和柄のブックカバーなど、ギフトシーズンにぴったりの小物を揃えています。ぜひご来店ください。


2018年11月9日17:00
平成30年度 精神保健福祉事業 功労者賞 を受賞しました。
 ダルク女性ハウスは、公益社団法人日本精神保健福祉連盟の、平成30年度会長賞を受賞しました。
ということで、10月中旬、山形で開催された「第66回精神保健福祉全国大会」に参加してきました。主催は厚生労働省と日本精神保健福祉連盟です。(後援は最高裁判所、内閣府、警察庁、法務省、文部科学省、国土交通省、日本医師会などなど)
とても大きな会場でドキドキ。緊張しております。
表彰式はこんな風に行われます。(受賞者代表の方に手渡されます)
ハウスにやってきた、表彰状とパンフレット、みんなで持って撮影してみました。

 ダルク女性ハウスを選んでくださった皆様、日ごろご支援して頂いている皆様、ありがとうございます。これからも、これまで通り、ゆっくりと歩んでいきます。


2018年10月26日17:00
ニュースレターを発行いたしました。
※過去のニュースレターはこちらからお読みいただけます。

2018年7月20日16:20
7月24日(火)北区開催の「ふれあいマルシェ」に出店します。
ちなみにポスターに載ってる布製品の写真は私たちの製品です。

ふれあいマルシェ〜障害者就労施設自主製品販売会〜 ふれあいマルシェ(夏季)チラシ


2018年7月11日15:00
ダルク女性ハウス代表 上岡 陽江の登壇イベントです。
日常への帰還 アスリートと宇宙飛行士の当事者研究チラシ

2018年7月11日15:00
「潮」最新号依存症特集に荻上チキさんとの対談が掲載されています。

2018年7月11日15:00
「現代思想」7月号に坂上香さんとの対談が掲載されています。

2018年7月10日17:00
ニュースレターを発行いたしました。
※過去のニュースレターはこちらからお読みいただけます。

2018年4月11日14:30
ニュースレターを発行いたしました。
※過去のニュースレターはこちらからお読みいただけます。

2017年12月14日13:37
Yahoo!ニュースに上岡代表のインタビューが掲載されました
Yahoo!ニュースに「ダルク女性ハウス」代表 上岡陽江の紹介記事が掲載されました。
Yahoo!ニュースリンク
PDFファイルはこちらご覧いただけます。

2017年11月30日17:45
北区のふれあいマルシェに参加します
 リーブル工房は2017年12月7日(木)に出店。
 着物をリメイクした、トートバッグやポーチ類を販売します。

ニュースレターを発行いたしました。
※過去のニュースレターはこちらからお読みいただけます。

講演のお知らせ
2017年9月30日~10月1日
第20回全国シェルターシンポジウム
2日目分科会に
ダルク女性ハウス代表の上岡陽江とハウスメンバーが登壇します。
テーマ「被害体験と依存症」
詳細はウェブサイトをご覧ください。

ホームページでお知らせしたダルク女性ハウスセミナーは6月5日、130名近い皆様にご来場いただき無事に終了いたしました。

今回は「もっとも困難な状況の母子の支援」~刑務所に収容された母と残された子ども~をテーマに講師の先生方からお話を伺いました。(チラシには収監と書きましたが、今は収容と言うそうです)

「女子刑務所のあり方研究会から見えてきたもの」について、前千葉県知事、女性と健康ネットワーク代表の堂本暁子先生からのお話。刑務所で撮影された写真を見ながら、人が生きることってなんだろう、人権ってなんだろうって考えながら伺っていました。

福島刑務支所で教育専門官として働いていらっしゃる牛木潤子先生。「薬物事犯女子受刑者について」という大きなテーマを、国やそこで働く職員や、受刑している人それぞれの立場や思いについて、わかりやすくお話し頂きました。

「刑務所を出た後の子どもとの関係」はダルク女性ハウスの「お母さん」利用者に、千葉大学の後藤弘子先生かインタビューする形でスタート。これまでどんな支援を受け、何を思って生きてきたのか、それぞれの当事者が素直に話をすることができました。

休憩をはさんで「出所後の子育て支援をどう受けてきたのか」をハウスの利用者から発表。

最後に日本薬物政策アドボカシーネットワークの古藤吾郎さんから「海外からの報告~処罰から地域支援へ」のお話を伺いました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

このセミナーについては後日小冊子にまとめる予定です。


130名近い皆様にご来場いただき無事に終了いたしました。

ダルク女性ハウスセミナーのご案内

最も困難な状況の母子の支援
~刑務所に収監された母と残された子ども~

日時:2017年6月5日(月)午後1:00~4:30

場所:北ぴあ 第2研修室(東京都北区王子1-11-1)

JR王子駅より徒歩1分

参加費無料 定員100名

(申し込み不要先着順)

チラシのダウンロードはこちらからできます。

 2017.6.5セミナーチラシ